NO BASS,NO LIFE


by iwabass
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

神様と2ショット!

d0018833_21224536.jpg


えへへ~♪神様ゲイリー・カーにお願いして写真撮らせていただきました。
今日は仕事早く切り上げる予定だったのに、めちゃくちゃ多くって
もう原チャぶっ飛ばしていったサー。

着いたのは5分前。
CDコーナーで最新作の無伴奏チェロのCDを手に入れようと思ったら
もう2,3種類しか残っていなくってがっかり。
全部持ってるものだった・・・・・・・・・・。
こういうときは余る位CDを置いとくべきでしょう!!
絶対終演後はサイン欲しさにCD購入者が殺到するのに。
そういうのを想定して予めゲイリー・カーCDコレクションの中から
持参してきたのよ~ん。

演奏はどうだったかって??
そんなの言わずもがなですわよ。
真面目なヴィオラ・ダ・ガンバソナタの最中でも面白い顔するし。
あちこち観客にアイコンタクト飛ばしてましたし。
私も何度も目が合って同じ顔したらにっこりしてくれた。
コントラバスのこと知らない方でも思わずクスクス笑っちゃうパフォーマンス。
でも音は本当にこれがコントラバスの音???て思うくらい
軽やかで優雅で華麗で特に雄雄しく時にもの悲しげに・・・・・・・・・・・・・。
従来のコントラバスという楽器の概念を変えてしまう音。
彼の音を的確に表現する形容詞って何だろう?て思うくらい変幻自在。
コントラバス独奏「ラスト・コントラバス・ラスベガス」は
もう楽しくって楽しくって・・・・・・・・!!
台詞を言いながら(叫びながら?)現代奏法をこなしていくんだけど、
日本語で台詞言ってカミカミで。「ニホンゴムズカシイ・・・・・・」なんて。
お茶目だなー^m^

相方、ハーモン・ルイスさんもまた素晴らしい。
私が生まれる前からのパートナーだけあって、
物凄いゲイリーの事を分かった、
そしてゲイリーの魅力を最大限引き出す伴奏。
さすがだなー・・・・・・・・・。

勿論アンコールの拍手は鳴り止まない。
いつもの「象さんと蟻」、ゴーンス(発音が難しい!!)の「スケルッツォ」
が来た時は一人ガッツポーズ。
なんと大盤振る舞いで4曲もアンコール!!
ホントお腹いっぱいなコンサートだった。

コントラバス関係の友人は勿論のこと、北吹の方々、
そして驚いたんだけど、卒業して以来会っていなかった
中学の同級生にばったり会って嬉しかった。

そしてサイン・撮影・握手。
神様の手は厚く、暖かく、そして優しかった。
[PR]
by iwabass | 2005-12-09 21:22 | LOVE音楽