人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

校内アンコン→祝杯

勤務終了後、北九大の校内アンコンの審査員をした。
場所はA-101教室。
何年振りだろう、新館の内部に足を踏み入れるのは。
あまりの変わりように戸惑うばかり。

10団体参加、そのうち北九大の代表として
パーカッション4重奏を推薦した。
全体的に言えるのは、曲にのめり切れてないのと
管楽器は口先で吹いてる感じで中身があまり無い音楽だったこと。
アンサンブルの積み重ねが全体合奏に生かされていく。
定演が残り1ヶ月、参考にして生かしていって欲しい。

で、終了後S名さんが合格祝をしてくださいました。
S名さんとclaさん、しんちゃんと庄六でお酒と食事を
いただきつつ、吹奏楽談義に花が咲く。
ついでにゲーム音楽にもね。
次回春の定演の候補曲を色々挙げてみる。
超お気に入りの真島俊夫作品を推しました。
S名さんはいいね、真島作品は洒落てるから、と
いい感じなお返事。
claさんの豊富な音源を聞きながら。
あ、1812年のソヴィエト改訂版(ロシア国歌の部分を
グリンカの曲にすり替え)とか、セントアンソニーヴァリエーションの
原典版(ラストの盛り上がりが・・・。)というような
貴重な音源を聞かせていただきましたよ。♪( ´▽`)
by iwabass | 2010-11-13 23:31 | 吹奏楽