人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

WE3コンサート

朝から胃痛にのたうち回り、
昼にやっと準備してムーヴへ。
車の後部座席をフルフラットにしたら
まあ余裕でコントラバス乗れちゃいました。
楽器庫の一番奥にアンプがはまり込んでて、
それを取り出すのに30分ロスした(/ _ ; )
楽器に衣装(久々のタキシード!)に
アンプに弓にと一気に持って大ホールへ。
心配していたWhat a wonderful world、
初見で一発OKが出た。

本番前まで年の離れた年下OB達と
エキストラの福工大の学生さん達とで
たこ焼きつまむ。

一部はめちゃくちゃ楽しく演奏できた。
アンプのボリュームちょい上げで
楽に弾いた。
基本コードが書いてある曲は楽譜通り弾かず
進行だけ頭に入れてアドリブという^^;
kumakuma先生の言う弾き散らかすですかね(笑)

二部はいよいよWE3登場。
客席で現役生と共にお勉強させていただきました。
恩師夫妻が見に来ていらっしゃったのには
マジビビリでした。

スウィングしなけりゃ意味がないで一人ずつ入場。
酒とバラの日々、ミスティー、フライミートゥーザムーンと来て、
リクエストコーナーへ。
揺るぎない技術と音楽性、そして堅い信頼感。
どんなリクエストもすぐに応えられる
レパートリーの豊富さ。
溜息ものでございました。

アンコールは我々もジョイントして
シング・シング・シング。
気持ちよかった!

終演後、ベースの荒木さんと暫くお話できました。
生の音が一番大事!
アンプはモニター代わりになればいい。
自分が弾きやすいコンディションに常にしておけば
自ずと楽器も曲も好きになる(これは現役生に言ってた)
荒木さんはクラッシックもお好きだそうだ。
スタジオミュージシャンだった頃は何でもやらないといけなくて、
クラッシックのコンサートも出てたらしい。
クラッシックの話で更に話が盛り上がる。
で、最後にサインをいただきました。
またいつか一緒にやりましょうと約束を交わして。

素敵な機会のきっかけを作ってくれた現役生に大感謝!
by iwabass | 2011-01-07 23:49 | ジャズ