人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

数年ぶりの指揮

夕立に打たれ、ムーヴへ。
しかもTOTOの前で思いっきり滝のように打たれて
原チャがエンスト・・・・・・(T_T)

今日は大学卒業以来の指揮を北吹でやるのだ。
この一週間指揮の練習をやって来たが、
久しぶりに使ってない筋肉を動かしたせいか
すぐに上腕が筋肉痛になる。
はてさて、練習の結果は出るのだろうか・・・・・?
今日はこれを注意して重点的にやっていこう!ていう
目標を決めていた。

7時45分。合奏開始。
杉名さんからは4冊フルスコアを預かっていたが、
その中で今日やる曲は2曲にピックアップ。
今日やる曲は課題曲の「春風」と「時代劇えきすぷれす」。
春風はウォームアップをかねて、もあるけど、
コンクールでやった曲を改めてやる事で
自分が見落としていたところを再発見して欲しいという意図があった。
今年のコンクールの審査講評で特に書かれていたのが
アンサンブルについて。
各個人個人のレベルは高いのにもったいない事だ。
だから、あとはそのサウンドを上手くブレンドすればもっと上へ行けるのは間違いない。
という事で、楽譜上のミスはとりあえず置いといて
メンバーさんに「自分の役割は今なんなのか?
周りはどんな動きをしているのか?
では周りに溶け込ますためにどんな演奏を自分でしないといけないのか?」
常に意識して聴いて演奏してください、としつこいとは思いつつも
何度も何度も注意した。

時代劇えきすぷれすは私がまだ変拍子に不慣れだったのと
練習不足でかなり迷惑をかける合奏になってしまった。
力まず、遠くをイメージして音を飛ばしましょう、とここでは注意。

1時間ちょっとだったが、何とか合奏終了。
指揮台の上でものすごく緊張したー。
学生時代は目の前には皆先輩・後輩・同期と
年齢が近かったためかやりやすかったけど、
北吹は様々な年代の方々がいてどう指導してよいものか
手探り状態でした。
ホント皆さんの胸を借りての指揮って感じ。

よくやってたなーあの頃指揮。
by iwabass | 2005-07-30 22:06 | 吹奏楽