カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「ボントロ吹くとが~」ライブ。

20時からBBであるライブに行って参りました。
えっと、正式名称。こちら!!

「ボントロ吹くとが楽しかっちゃけんよかろうもん。何ばそげんつやばつけようとや。早よ吹かしやい」Live。

一息に読みましょう。(^O^)/
博多弁です。標準語に直すと、
「トロンボーンを吹くのが楽しいんですからいいじゃないですか。
何を理屈とか音色とか色々こだわってるんですか。
早く吹かせてくださいよ。」てな具合らしい。
これがグループ名なんですよ。

メンバーは

小田耕平:tb (アベベ創立以来不動の主席トロンボーン奏者)
ポールハギモト:tb (Tbは勿論bass、Per、自分で作編曲をこなす)
岡村有里子:tb (下関ファンキーの主席トロンボーン奏者)
大原智章:b-tb (今年晴れて大学院生になった期待の星)
ゆみゆみ:p
柿原正洋:b
出口成信:ds (おなじみsomething blue(s)のリズム隊)

かなり知ったメンバーでお世話にもなってますし、凄く楽しみにしてました。
一人一人がホント、ケチつけようがないくらい音色がいい。
しっかりした音を出すし。
選曲も皆さんの耳になじみがある曲を揃えててまた面白かった。
「奥様は魔女」の音楽だとか、アメリカンパトロールだとか。
で、それぞれのメンバーが何より楽しんでた。これって一番大事だと思う。

Tbの皆さんの各ソロがあったんだけど、それぞれの楽器とか
人間性とか個性が表れててそれでいて上手かったー。
大原君はバストロという大きな楽器で管が長いんですが
しっかり音が伸びてて高い音もへたってなく。
これからが楽しみ、とポール・ハギモト氏のおっしゃるとおりだと思いました。
岡村ちゃん。女性なのに(と言ったら失礼なんだけど)芯があり、
それでいてまろやかな音色。
ハイトーンもきれいに出してて歌ってた。
ポール・ハギモト氏のチェロキーは本当に圧巻!
スピード感・パワー・スライドさばき?、どれを取っても
圧倒されるものがあった。
そして御体こうへい先生のバラード、ムーン・グロウ。
こういうのを吹かせるとこうへい先生が一番だね。
もううっとりしました。大人の音楽って感じ。
ゆみゆみが作ったトリオ「in the blue sky」も
めっちゃ渋くてかっこよかったし。

とにかく大興奮・大満足なライブでした。
たくさんの方とお知り合いになったし。
皆さんお疲れ様でした!!
by iwabass | 2005-04-23 22:08 | ジャズ