人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タイムカプセル

7月からわが町ごみの分別収集が厳密になり、
ゴミ袋の単価が高くなって現在の指定ゴミ袋が使えなくなる。
我が家もだけどばあちゃんところも大掃除中。
特にばあちゃんの家は亡きじいちゃんが本の虫で、
専門書がこれでもか!!てくらい残っているので
古本屋や図書館に寄贈したりして大変みたい。

で、ばあちゃんが大掃除中懐かしいものを発見したらしい。
それを今日私にくれた。

私が小学校4年生の頃の読書感想文だった。
夏休みの宿題の中のひとつだったと思う。
読んだ本は「走れ!車椅子の犬花子」。
戸畑の元漁師さんが交通事故で半身不随になった野良犬、
花子に車椅子を作る、という話。
約20年前の事なんだけど、めちゃくちゃはっきり覚えてます。
4年生の担任が初めての男性の先生で、
物凄く好きだったから・・・・・・・・・・(*^_^*)
長く非常勤でやっていてうちの小学校に新採で来て
優しくて字も綺麗で生徒一人一人目配りをしっかりしてて
苦手なピアノ伴奏も昼休み使って特訓するくらい熱心で。
そういう姿見てこの頃から私も先生になりたい!て思ったんですよ。

改めてあの頃の読書感想文を読むと、
4年生の割りにはかなり文章がしっかりしててよく書けてる
感想文だと我ながら感心した。
もっと引用を少なくして自分の思ってることを書けば
素晴らしいのに、などと批評してみたりして。

そういえば今先生ご健在なんだろうか??
小学校を卒業してまもなくお父様が倒れて家業を継ぐために
先生を辞められた、とは聞いているが。
会ってみたくなりました。
by iwabass | 2006-06-22 20:33 | わたくしごと