人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

母校の定演。

今日は北九大の第39回の定演でございました。

個人的には、
学生指揮のときのメイン、
「1812年」
感慨深かったっすね。
あの頃にロビーで一人タイムスリップしてました。
ヘイゾ作曲の「砂山」、美しかった。
メインの「ミス・サイゴン」、
もっと「サイゴン陥落」のシーンは
緊迫感あふれる演奏でいてほしかったです。
アンコール(76本のトロンボーン)、
照明の演出は余計だった。
後ろのお客さんが「目がチカチカする」と言ってたが、
同感でした。

今年からリバーウォークの芸術劇場から
厚生年金に場所を移しての演奏会だったけど、
やっぱりキャパが広いせいか、
空席が結構ありまして寂しかったね。
去年は立ち見が出るほどだったのに。
来年は記念すべき40回。
気合入れて欲しいです、現役生には。

なんだかんだ注文やらしたけど、
いい演奏やったよ、みんな頑張ってるのを
練習の段階から知ってる身として。
お疲れ様でした。
by iwabass | 2006-12-17 21:43 | 吹奏楽