人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ショウが2匹!?事件

[序章]
犬は雷が嫌いである。
うちのショウ(シーズー・雄・12歳)も例外ではない。
音がするだけで頭の上に上ってくる始末。
我が家は皆仕事で夜まで家を空けている関係で
いつもばあちゃんの家に連れて行き留守番をしている。
(ばあちゃんのボケ防止も兼ねてます)
ばあちゃんは本当に耳が遠いため、近くの雷の音すら
補聴器をしていても聞こえない。
過去雷のせいでショウはばあちゃんの家から2度
失踪したことがあります。
1度は仕事帰りの私が発見して確保、
2度目は完全にいなくなり深夜心優しい方が連れてきてくれた。
そういうことを踏まえて本章へ・・・・・・。


[本章]
それは月曜日の夕方の出来事。
私が新宿ルミネで4じ6じを観覧してるくらいの頃。
北九州は1センチ大の雹が降り、雷も凄かった。
ばあちゃんの家にお客さん。
ショウの2度目の失踪の際お世話になった酒屋さんだった。
「お宅のワンちゃんがまた迷い子になってましたよ」
見るとリードをつけたシーズーがずぶ濡れになっていた。
「??ショウちゃん??」
ばあちゃんは目を疑った。
だって正真正銘本物のショウは足元にいるんですから!!
「あれ?じゃあこのワンちゃんは??」
そう、酒屋さんは見た目そっくりなそのシーズーを
てっきりショウと勘違い、ばあちゃんの家に連れてきたのだ。
しかし折角連れてきてくれたしこれからまた飼い主を
探すには時間が遅すぎると言うことで、
そのシーズーばあちゃんが預かることになりました。

見た目本当に若かりし頃のショウにそっくり。
フカフカの頃のショウと見紛うほどだったそうで。
(本物のショウは現在マルガリータに洋服着せてる)
夜迎えに行ったおかんでさえ間違ったくらい。

我が家で私抜きで家族会議。
どうにかして新入りを飼えないものか。
ショウも高齢だし、後継者として・・・というのが
おとんの強ーい希望だったが、
「そしたら誰が2匹ともの面倒を見るんね!」とおかん。
いろいろあてを探すも見つからず。
ばあちゃんはあちこちに張り紙をし、警察に届けた。

結局水曜に動物管理センターが引き取り、
昨日無事飼い主らしき人が見つかったらしい。
本当に引き取ったのは飼い主なのか??
そんなにすんなり引き取れるものなのか??
家族全員物凄く疑念を抱いてました。

とにかく、新入り君はご主人も見つかったことだし
幸せに日々をすごして欲しい、というのが
数日間面倒を見た我が家の切なる願いである。
by iwabass | 2007-04-21 13:56 | 今日のわんこ(ショウ)