NO BASS,NO LIFE


by iwabass
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

のだめ19巻

もうすぐ発売なんですが、
ようやく!!!!
表紙がコントラバスなのですぅぅぅぅぅぅ
はうん
どんなに待ち続けたことか・・・・
さすがのだめが留学してる学校が
パリの名門・コンセルヴァトワールだけあって、
弓はちゃっかりフレンチボウでござんす。
日本ではオケが伝来してきた由来からジャーマンが主流で
フレンチはヴァイオリンやチェロと同じ奏法で
ジャーマンに比べ少し弓が短いんですね。

昨日は柄になくしょぼくれてすみませんでした。
社会人になった以上、こういうこともあると、
今できることを精一杯やろうと思います。
練習することが出来なかったら耳を鍛える。

ということで、先日宇部に来ていたイタリアの
イカしたコントラバスアンサンブル、ベースギャングの音源を
久々に聞いてます。
もっと早く来ることを知っていれば・・・。
4人のおじ様はホンマかっこ良くって
演奏もパフォーマンスもずば抜けていて垢抜けてます。
今でも4年前の熊本公演のチラシが吹奏楽の譜面ファイルの
表紙にしているくらい大好きだったりする。
曲も一ひねり・二ひねりしてて笑わせてくれます。
純粋なクラッシックがいきなりジャズになったりタンゴになったり。
フランスのオルケストラ・ド・コントラバスは
演奏は勿論ヴィジュアルでも度肝を抜かすんだけど、
ベースギャングはそれとは違った明るさと洒落、面白さがある。
実際に行ったマイミクさんの感想も大絶賛だった。
行きたかったな~
[PR]
by iwabass | 2007-11-08 20:36 | LOVE音楽