人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

nijiko

大阪は枚方市に先生監督作品「nijiko」と
漫才というおいしいイベントがありました。

初めて京阪に乗りました。
新大阪から地下鉄で淀屋橋まで行って。
テレビがついてる車両とか2段ある車両とか。
かなりビックリいたしました。
特急が普通料金ってのが嬉しい。
淀屋橋から15分くらいで枚方に着いた。
ひらかたパーク、いつかは行ってみたいね。
後京都にもそのまま行けるから久しぶりに京都にも
遊びに行きたい。

開場時間まで結構時間があったので
側にあるスタバで休憩。
チュートファンの方々がたくさんいらっしゃった。
皆さん関西弁なので(当たり前だ)アウェイ感バリバリ感じて
肩身が狭かった。

1部目は前から15列目のほぼ中央。
結構な近さでした。
オープニングのカミカミのくーちゃん(野爆の川島さん)の
挨拶がもうおかしくて笑いが止まらなかった。

前半は徳井義美監督作品「nijiko」。
吉本興業がショートムービー100本作ろうという企画の一環で
中田カウス師匠とともにトップバッターで披露された作品。
スクリーンで見る機会が無いと思ってたんで嬉しかった。
内容は・・・・・・・・。
ストリート寿司アーティスト川向虹子のドキュメンタリームービー。
先生らしいシュールでエロい内容でした
子供連れで来てた方もいらっしゃったようだけど
見て大丈夫だったんだろうか??
先生扮する川向虹子さん、めっさ綺麗でした。
肌が綺麗!!仕草も本当女の子で細かいなーと。
友近の演技が光ってた。こういう人ストリートにいそう。
虹子の同棲してる彼氏、犬西さん役が大ちゃんで
思わず「あ、大ちゃん!」と上映中声を出したのは私です
途中のこれまたくーちゃんのおもしろナレーションが
大爆笑でした。

後半はネタ。
①NON STYLE
彼らのネタは去年の夏以来2度目です。
つかみでどっちが好みかを聞く。
結果石田君(ボケ、背の高い白いほう)が拍手が多く、
井上君(ツッコミ、小さいほう)ガッカリ。
ネタは「ヒーローになりたい」
石田君のボケおもろいね。

②とろサーモン
ノンスタと同様生は2度目です。
あらびき団の村田君のナレーションが個人的に
はまりつつあるので、生で見られてテンションあがる。
ネタは「万引きGメン」
久保田氏の風俗仕込みの特売放送が妙にはまった。

③野性爆弾
野爆、実は楽しみにしてました。
どれだけ自由なのかしら?と。
ホント、いい意味でかなりな自由さでした
西部劇見たく勝負するんだけど、そこから壊れて
くーちゃん舞台袖にはけちゃうし
ロッシーがお茶目でした。
この時点で笑いすぎで声が枯れ出した。

④♪チュートリアル♪
やっぱメイン、一際歓声が凄かった。
先生最近グレーのパーカーをよく着てるけど
お気に入りのようですね。
さすが男前ランキング殿堂入りイケメン、
シュッとしてて惚れ惚れします。
そして今年男前ランキング5位にランクインの福様。
本歯になって初の生の福様。可愛い。
ネタは「シンガーソングライターラテンバージョン」。
福様に釘付けでしたー。
福様が照れる照れるそして逃げる逃げる
顔が真っ赤になっちゃってた。
そして先生が語ってる横で福様がラテンのリズムを
歌ってるんだけど、時々入れる「アー!」の叫びが
最後のほう色っぽかった
先生サンバのリズムを凄く的確に表現してた。
クウィーカー(ゴンタ君の声みたいな音が鳴るラテンには欠かせない
打楽器のひとつ)の音とか。

終わった後は全員のサイン色紙とお二人さんのサイン入り
「チュートリアリズムⅡ」DVDの抽選会。

外に出るともう既に2部の行列が出来てた。
そのまま行列に並び、2部へ。

2部は前から8列目のほぼ中央。
かなり近く感じてドキドキした。

前半は1部と逆で先にネタでした。
順番はそのままで。
①NON STYLE
つかみのどっちが好きかはほぼ同じ拍手で
帰ろうとしてた
ネタを変えてきたよ。
ネタは「男の友情」。
井上君のさむいほどのキザさがもうたまらん笑えた。

②とろサーモン
とろサもネタが変わってた。
「ボイパ」。
村田君のボイパ、意外に上手かった。

③野性爆弾
ホント、野爆は自由だ。
あやとりからどんどん壊れて最後は
ロッシーが舞台で横になってくーちゃんが
舞台袖に引っ張って終わっちゃった。

④♪チュートリアル♪
ネタは1部同様「シンガーソングライターラテンバージョン」。
つかみが
先生「実は妹が枚方市役所(会場のすぐ側)で働いてるんですよ」
客「え~!!」
先生「嘘ですけど!」
そこでドーン笑いがきた。
1部より若干ネタが短く感じたのはきっと気のせいでしょう。
やっぱり福様に釘付けでした。

後半は「nijiko」。
2度目のnijikoは食い入るように見ました。
1場面ごとしっかり頭の中に叩き込むように。

終わった後は全員のサイン色紙を賭けて
nijikoクイズだった。
やった!しっかり見てたから自身があった。
・・・・・が!最後の問題で間違ってしまって脱落
撮影秘話も教えてくれた。
実はアルバイトで風俗で働く虹子さん、
あるシーンであまりにもエロ過ぎて3分以上撮ってたのに
どんどん短くなって実際は10秒以下に
それとかくーちゃんのおもしろナレーション、
先生がある程度台本を作っていたが、くーちゃんのアドリブで
おかしくなっちゃってくーちゃん自身吹き出しちゃったこととか。

遠路はるばる見に来てよかったっす!
ホントは出待ちしようかとも思ったけど、
新幹線の時間もあるし出待ちして会えなかったら
かなり悲しいのでまっすぐ帰りました。

できれば夏にまた生のお二人さんのネタを見る機会を
作りたいと思う。
頑張るぜ!!
by iwabass | 2008-03-15 22:44 | お笑い