人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

絶叫レッスン

月1恒例I中レッスン。
本番が近い時期に無いこの時期こそ、
基礎を見直す絶好のチャンス。
今回は1時間以上を掛けて基礎を見た。

来年になると1年生が入って来る。
最上級生になるので今一人だけど後輩がいずれ入ってくる。
しっかり後輩に指導してもらわないといけない。
今回は厳しく指導した。
マクティア氏がレッスンで実際やっていたという、
譜面台を構えたときの弓の高さギリギリに合わせ、
少しでも弓先が下がり音が鳴ったらやり直しという
かなり酷な指導方法。
私もそのレッスンを知った後実践してかなり苦労したんだけど、
さすが中学生、ちょっと時間を掛けただけで
弓が譜面台に当たらなくなった。
そしてボウイングのパターンも増やして
左手に気が行きがちな生徒に再度右手に集中するよう指導し。

後半は絶叫モード。
クリコンでやるであろう1曲をセレクトし、
それを見ることになったんだが、
楽譜を貰ってしばらく経つのに全く譜読みをしていない。
リズムを歌わせるが全然歌えないし声が出ていない。
自分の演奏に自信が全くもてていない。
どんだけ叫んだことか・・・・・・。
お蔭で軽く声が枯れました。
まあ、変拍子があるから難しいっちゃ難しい曲なんだけど。
歌えたらちゃんと出来てるのに。
次回昨日注意したことをやっていれば出来てるはずなんだけど、
宿題を与えてもしてこない生徒だからな・・・・・。
心配です。
帰りに来週のアンサンブルコンテストに出場する
フルート4重奏の演奏を偶々レッスンに来ていて合流した
S名さんと一緒に聞かせてもらった。
本人達の言ってた通り調子は「下の下」の演奏っぽかった。
崩れたら直ぐ音が無くなるしフィンガリングに難がある生徒が居るし
あと1週間で頑張って欲しい。
by iwabass | 2008-11-15 15:11 | 吹奏楽